ライブチャットの天才
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただのメモだっちょ。





MediaInfo



これ私のイチオシのメディアインフォさん。

各種メディアファイルに使用されているビデオ / オーディオコーデック をはじめ、メディアファイルの
ファイルサイズ、再生時間、ビットレート、フレームレート、解像度、アスペクト比、圧縮の際に使用された
エンコーダー、エンコードプロファイル 等々の技術情報を、徹底的に調べ上げてくれるソフトです。
対応しているコンテナは、avi / asf / wmv / flv / mp4 / m4v / mkv / mks / mpg / mp2 / mpv / mpgv /
m1v / m2v / ogg / ogm / qt / mov / rm / rmvb / IFO / dts / VOB ... 等々で、一般的なものであればまず
間違いなく解析できる


との事です。



MediaInfo2


プレイヤーを探すことも可能です。



私はいつもアマレココで録画してから
AviUtlで2つに分割し編集してaviで出力した後
WMMで2つをくっ付けてムービー保存を行っています。

なぜAviUtlで編集しているときに2つに分割するのかというと
AviUtlで2GBを超える動画をavi出力すると
同じコーデックでもまったく別物の動画になってしまうのです
2GBを超えてしまうとWMMでは読む込むことは不可能になり
編集ができなくなってしまいます。
1GB前後であれば難なくWMMで読む込むことが可能です。
ですからWMM上で2つの動画ファイルをつなぎ合わせるのです。

っま、これもWMMまで編集せずとも
AviUtlだけで終わらせてしまう人は不要なんですけどね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activityearth.blog5.fc2.com/tb.php/160-9b164848
無利息

サルでもわかるFX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。